2006年03月02日

ボスニア・ヘルツェゴビナ戦

奇跡的に引き分けでしたが、あの試合は負けでしょう。

中村、中田英はやっぱりうまいですね。
この2人がいることで攻撃の幅がかなり広がりますからね。
ただサイドの2人が攻撃の幅を縮めていたけどね。
何度も言うように三都主はいらないです。
特に4バックの時の三都主は迷惑以外の何者でもないです。
スタメン発表で三都主の名前が出てくるとイラッとしてしまいます。

僕が一番楽しみにしていた松井が出なかったので残念です。
3-5-2にして左の三都主の代わりに松井でいいんじゃないだろうか。
まあ、三都主よりダメなわけないんでいいんじゃなだろうか。
おそらく全てにおいて松井の方が上でしょう。
問題のディフェンス面でも松井の方がまだ上でしょう。

鈴木が消えた今、敵は三都主です。
posted by 笑わない男 at 11:40| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/14024051

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。