2006年04月12日

歯医者

最近、本当に日記を書かなくなりました。
すると見事にアクセス数が1桁に。
以前はよく毎日書いてたなと、過去の自分に感心してしまいました。

今僕は歯医者に通っています。
僕の言ってる歯医者は、男の先生に治療してもらい、衛生士の女の人が助手につきます。まあ、ほとんどの歯医者がそうだと思います。
なのに今回だけ何故か、おっさんが助手に。おっさん2人に挟まれての治療は何か悲しかったです。助手が男だろうと女だろうとおっさんだろうと関係ないんですが、おっさん同士の会話を聞きながらの治療はなんか泣きたくなりました。

ところでいつもはいないあのおっさんは誰なんだ?
【関連する記事】
posted by 笑わない男 at 00:17| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
一緒ですね。さるさるのときはメチャメチャ「書く意欲」があったのに、
ブログに移ってからは更新意欲が全くなくなりました。
Posted by KOボーイ at 2006年04月16日 23:34
>KOボーイさん
僕はさるさるの時から無理して書いてましたけどね。その反動で今は何も書く気がしないのです。
Posted by 笑わない男 at 2006年04月24日 00:36
おっさんはやだな。私ですら女の子にやってもらいたいとか思いますよ。ま、私は変態ですけどね。
Posted by あひる村長 at 2006年04月30日 02:06
>あひる村長さん
結局、そのおっさんは新しい先生だったみたいです。まあ、通りすがりのおっさんのわけないけどね。
Posted by 笑わない男 at 2006年05月24日 01:34
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。