2006年09月19日

あらら

金子賢がHERO’S参戦だそうです。
そっちに行っちゃった。
こうなるとDYNAMITE!!は金子賢vsボビーが決まったようなものじゃないか!
タレントとして地上波がないのは厳しいのかな。というかフジテレビが絡んでるからPRIDEは出れないのか!
どっちにしてもPRIDEは視聴率のことを考えなくてよくなったので、金子賢は必要ないんでしょうね。
大晦日は、その上曙か。

何か格闘技の話なのに格闘家が一人も出てこなかったな。
posted by 笑わない男 at 23:29| Comment(19) | TrackBack(0) | 格闘技 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月22日

なんとなく格闘技

PRIDEやK-1が行われるたびに感想を書かなくてはいけないという勝手な使命感がありました。
そのため、その記事を書かないと他の日記を書けないという思いがあり、更新が止まっていました。
ブログにしてもっと楽な感じで行こうと決めたのに、結局、自分の首を絞めていました。
格闘技だって書きたいと思った大会だけを書けばいいのだと思いました。
特に誰かが期待している訳でもないので。
じゃ、5月に入ってからの格闘技のことを簡単に書きます。
もちろん書きたいことだけね。

KID4秒でKO勝ち。五味の8秒を超えましたね。

桜庭、HERO'S参戦。最近見たいと思わなくなったので、別にいいです。

高阪剛に感動。本当にお疲れ様でした。

こんなところかな。
posted by 笑わない男 at 02:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 格闘技 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月10日

ハリッド“ディ・ファウスト”

K-1ラスベガス大会の感想を書きます。
記憶をたどりながら書こうと思ったが、何も覚えていません。
面白かった記憶はあるんですけどね。
仕方ないので公式ページの結果を見ながら書きます。

トーナメントは結果を見ても思い出せない。
タイトルがハリッド“ディ・ファウスト”だが、そのことは一切書きません。

武蔵vsシュルトは、覚えていませんが武蔵には、相変わらずがっかりした記憶があります。

チェvsプレデター、レコvsカラエフも思い出せません。
というか日にちがだいぶ経ってるので書きたくないです。
よって以上。
posted by 笑わない男 at 23:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 格闘技 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月12日

レミギウス・モリカビュチス

少し遅いですがこの前のK-1MAXの感想です。

レミーガに勝って欲しかったんですが、やっぱり魔裟斗は強いですね。

佐藤の勝利は嬉しかったですね。ザンビディスが相手なので厳しいかなと思っていたんですが、良かったです。

今大会で一番の疑問は、現王者サワーが第1試合ってことです。
ここまで王者を敬わないのは、逆に凄い。
本来ならメインにすべきなんですけどね。
まあ、魔裟斗がメインてのは決まってるんで仕方ないですけど。

ものすごい簡単な感想でした。
posted by 笑わない男 at 00:04| Comment(0) | TrackBack(1) | 格闘技 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月05日

PRIDE 武士道 -其の拾-

武士道 -其の拾-の感想です。
続きを読む
posted by 笑わない男 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 格闘技 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月28日

強い

長谷川穂積がウィラポンに完勝です。
気持ちのいいKO勝利でした。
カウンターが完璧に入りましたからね。
ボクシングはあまり見ないんですが、長谷川選手の試合は見てしまいます。
関西の人っていうのもありますけど。
何よりもゴールデンで放送されてるから見てるってのが一番の理由ですけどね。

長谷川選手をこれからも応援していきます。
posted by 笑わない男 at 00:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 格闘技 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月20日

3月15日のHERO'S

一応、格闘技の感想は書くと決めているので書きます。
あんなものに感想なんかないですけど。
カードが発表された時点で面白くないことは決定いてたので、特にガッカリとかはしてません。

須藤と宇野の試合は、楽しめました。
須藤の相手が立ち技の相手だったので、面白くない試合になると思っていたのですがローセンが須藤のグランドを凌ぎました。須藤に関節を極めさせなかったのは凄いんじゃないでしょうか。

秋山は一体どうしたいんでしょうか?
そろそろちゃんとした相手としてほしいものです。

所がメインでした。
あんな試合がメインでいいんでしょうか?
オープニングファイトでいいぐらいの内容でした。

あ〜あ、おもしろくなかった。
posted by 笑わない男 at 02:43| Comment(2) | TrackBack(0) | 格闘技 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月09日

ポール・スワロンスキー

K-1ニュージーランド大会の話。

まずトーナメントについて。
期待のバダ・ハリは初戦敗退。ピーター・グラハムの胴回し回転蹴りが見事にヒットしてバダ・ハリが完全に失神して終わりです。
そしてアビディまでもが初戦敗退。
谷川の思惑が外れまくりです。
アビディに勝った堀に期待するも準決勝敗退。
そして決勝のカードは、ポール・スワロンスキーvsジェイソン・サティーというテレビ的には最悪といえるカードになりました。
谷川にとって視聴率のとれない選手は、ゴミとしか思ってないからね。
それは言い過ぎとしても、優勝したポール・スワロンスキーをもっとリスペクトした放送にして欲しかったです。なかなかいい選手だと思うんですけどね。

レイ・セフォーvsフランソワ“ザ・ホワイトバッファロー”ボタだが全然面白くない試合でしたね。母国って事でセフォーが勝ってよかったねって感じです。

そしてまさかの結果になったセーム・シュルトvsピーター・アーツ。
僕の予想ではシュルトの完全勝利です。
しかしシュルトは、新ルールの掴んでの攻撃は一切なしのルールに苦しみます。掴んでのひざが出せれば勝てたかもしれません。
しかし掴み禁止になったら何も出来ないというのも考え物です。
今でもあれだけの強さを誇るアーツに拍手を送りたいです。

今年のK-1は誰がシュルトを止めれるのか?みたいなことをテーマな感じにしたのに最初の試合で負けるとはね。
posted by 笑わない男 at 03:07| Comment(0) | TrackBack(1) | 格闘技 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月06日

PRIDE.31

地上波での放送が関東では終わったんですが、関西ではまだです。
関西に住んでる僕としては関西人を大切にしたいと思います。
もしかしたら結果を知りたくない人がいるかもしれません。いないと思うけど。
だから「続きを読む」にしとくので、結果知りたくない人は見ないでね。
続きを読む
posted by 笑わない男 at 21:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 格闘技 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。